メニュー 閉じる

プライエボーリくるみ

Pくるみ外観08

特定事業所加算制度とは中重度者や支援困難ケースへの積極的な対応を行うほか、専門性の高い人材を確保し、質の高いケアマネジメントを実施していると評価された事業所が取得できる制度の事です。
プライエボーリくるみでは、主任介護支援専門員である管理者を配置し、地域全体のケアマネジメントの質の向上を目指しています。

新着情報

居宅介護支援事業所とは

居宅介護支援事業所では、ケアマネージャーが介護保険に関連した申請からプランの立案・利用施設との連絡調整まで一貫して行います。

ご利用料金について

要介護認定を受けられた方は、居宅サービス計画書の作成費は介護保険から給付されますので、利用者様のご負担はありません。
但し、保険料の滞納がある場合は実費請求となる場合があります。

ご利用の流れ

Ⅰ 要介護認定

介護保険証の「要介護状態区分等」の欄が要介護1〜要介護5となった方

Ⅱ 居宅介護支援事業所の選択・契約

居宅サービス計画書の作成依頼・ご相談

① お申し込み
当事業所についてのご説明・ご契約日の設定をさせていただきます。

② ご契約
当事業所の重要事項の説明後、契約・個人情報使用同意の手続きをしていただきます。

③ アセスメント(状況の把握・課題分析)
介護支援専門員がご自宅へお伺いし、利用者様・ご家族に面接して行います。

④ サービス担当者との調整
介護支援専門員が利用者様やご家族の希望、心身の状態などから、適切な在宅サービスが利用できるように、居宅介護サービスや事業者との連絡調整を行います。

⑤ 居宅サービス計画書原案の作成
サービスの種類や内容、利用回数などを盛り込んだ、居宅サービス計画書(ケアプラン)を作成します。
ケアプランの変更はいつでもできます。

Ⅲ 介護サービス事業者と契約

利用するサービス事業者との契約

Ⅳ 介護サービスの利用

介護支援専門員が、月に一度ご自宅を訪問し、利用者様やご家族の状況に合わせてケアプランを随時見直します。

特定事情所加算Ⅱ取得事業所です

特定事業所加算制度とは中重度者や支援困難ケースへの積極的な対応を行うほか、専門性の高い人材を確保し、質の高いケアマネジメントを実施していると評価された事業所が取得できる制度の事です。
プライエボーリくるみでは、主任介護支援専門員である管理者を配置し、地域全体のケアマネジメントの質の向上を目指しています。

職員紹介

管理者(主任ケアマネジャー)・・1名
主任ケアマネジャー・・・・・・・2名
常勤ケアマネジャー・・・・・・・3名
事務員・・・・・・・・・・・・・1名

             合計 7名

こんな状況で、お困りではないですか?

① 離れて暮らす両親を近くへ引き取り、地域で在宅介護を行いたい。
② ガンの終末期に、ご本人が在宅を希望されているが、ご家族だけでは不安である。
③ 男手一人で親の介護をどのようにしてよいか分からない。
④ 入院中だが、退院後の介護が不安である。
⑤ もの忘れが多くなり「もしや」と家族が思っても病院に連れて行くきっかけがつかめない。

その他、様々なケースのケアプランに対応しております。

地域講座

地域の方々が自宅で元気に暮らすために、院長の講演をはじめ、理学療法士による自宅でできる体操や低栄養予防の栄養補助食品の試食会、介護相談会などを開催しました。
たくさんの方々が参加してくださいました。

院長による地域講座の様子

これまでの活動状況

所在地・連絡先・営業時間

事 業 所 名:プライエボーリくるみ
所 在 地:〒331-0061 さいたま市西区西遊馬367-5

TEL:048-620-2133
FAX:048-620-2134

営 業 時 間:平 日 午前9時~午後5時
      土曜日 午前9時~12時半


※時間外の連絡は下記の電話番号にご連絡下さい。

  時間外携帯電話:080-4439-3825
  メールアドレス:pulaie.k@hakushinkai.or.jp

交通アクセス

私たちと一緒に働きませんか
[企業内保育園あります]
求人はこちら
私たちと一緒に働きませんか
[企業内保育園あります]
求人はこちら