居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業所について

指定居宅介護支援事業所ではケアマネージャーが、介護保険に関連した申請からケアプランの立案・利用施設との連絡調整まで一貫して行います。

利用料

要介護認定を受けられた方は、居宅サービス計画書の作成費は介護保険から給付されますのでご利用者様のご負担はありません。但し、保険料の滞納のある場合、実費請求となる場合があります。

ご利用の流れ

  1. 要介護認定

    介護保険証の「要介護状態区分等」の欄が要介護1~要介護5となった方

  2. 居宅介護支援事業所の選択・契約

    居宅サービス計画書の作成依頼・ご相談

    1. お申し込み

      当事業所についてのご説明・ご契約日の設定をさせていただきます。

    2. ご契約

      当事業所の重要事項の説明後、契約・個人情報使用同意の手続きをしていただきます。

    3. アセスメント(状況の把握・課題分析)

      介護支援専門員がご自宅へお伺いし、利用者様・ご家族に面接して行います。

    4. サービス担当者との調整

      介護支援専門員が利用者様やご家族の希望、心身の状態などから、適切な在宅サービスが利用できるように、居宅介護サービスや事業者との連絡調整を行います。

    5. 居宅サービス計画書原案の作成

      サービスの種類や内容、利用回数などを盛り込んだ、居宅サービス計画書(ケアプラン)を作成します。ケアプランの変更はいつでもできます。

  3. 介護サービス事業者と契約

    利用するサービス事業者との契約

  4. 介護サービスの利用

    介護支援専門員が、月に一度ご自宅を訪問し、利用者様やご家族の状況に合わせてケアプランを随時見直します。

在宅介護支援センターくるみ

介護保険を使ってサービスを利用したいと思ったら、まずご相談ください。

介護支援専門員(ケアマネジャー)が利用者様やご家族の希望や心身の状況から適切なサービスを利用できるようにケアプランを作るお手伝いをします。

プライエボーリくるみ

特定事業所加算制度とは中重度者や支援困難ケースへの積極的な対応を行うほか、専門性の高い人材を確保し、質の高いケアマネジメントを実施していると評価された事業所が取得できる制度の事です。
プライエボーリくるみでは、主任介護支援専門員である管理者を配置し、地域全体のケアマネジメントの質の向上を目指しています。

ル・サンク湯澤

介護老人保険施設ル・サンク湯澤に併設しています
施設内には、ほかにショートステイデイケア、訪問リハビリがあります。

在宅ケアステーション 上尾くるみ

寄り添ってあたたかくくるみたい。
真心こめて。
筆まめ、口まめ、足まめに。
これがわたしたちのモットーです。

まずはお気軽にお問い合わせください

TEL

048-624-3974

受付 平日9:00~17:00

Page Top